フェイスブックマニュアル

「知り合いかも?」の罠にご用心!

  • 2012年8月10日
  • はてなブックマークに追加

important.png

最近フェイスブックのユーザーを悩ませているのが、
友達リクエストの停止です。ユーザーの間で『謹慎処分』などという
言い方が広まるほど、停止措置を受ける人が増えているようです。
ユーザー間でのトラブルが増えていることもあって、
フェイスブックとしても対応が厳しくなっているのかも知れませんね。

友達リクエスト機能の利用停止は、
送信したリクエストに相手から応答がなかったか、
知り合いではない相手に送ってしまったためと思われます。
もしくは相手からスパムとして報告されてしまった、という事も考えられます。

フェイスブックはTwitterなどの他のSNSと違い、
リアルの世界での繋がりをそのままネットに持ち込んだような世界です。
ですから、実際に知り合いではない人に友達リクエストを送ると、
通報される可能性もあります。

また、実際に停止措置を取られた方のお話で共通しているのが、
1度停止を受けると、その後も繰り返すことが多いらしいということです。
しかも、どんどん停止期間が長くなっていきます。

例えば最初は2日間の停止だったのが、
次は4日、以降7日、14日、30日と期間が延びていく。
それだけでなく、30日の利用停止が解けたと思ったのもつかの間、
すぐに2回目の30日の停止の通知が届いた、という方もいます。

つまり、一度利用停止を受けると、その後もちょっとしたことで
繰り返し受けやすくなるということが考えられます。
悪い言葉で言うと「目をつけられる」という状態になるのかも知れません。

そんな中、ユーザーに不評となっているのが「知り合いかも?」の表示です。
友達の友達、と言った繋がりで表示されるため、全く知らない人である場合が多いですよね。
でも、それを辿って友達リクエストを送ると、知らない人に送ったということで停止になる。
それはちょっとおかしいのではないか、という主張です。

後から友達ではないと判断するのであれば、
最初から「知り合いかも?」なんて紛らわしく、
リクエストを促すような表示はしないでくれ、という訳です。
確かにこの意見は納得ですよね。
いずれにしろ、たてつづけに『謹慎処分』を受けないように、
知らない人にはリクエストを送らないのが得策と言えそうです。

"知り合いかもしれないトラップ"にはまらないように、ご用心ください。


【Facebookガイド編集長のひとことコラム】

私のFacebookの「知り合いかも?」欄にも、絶対に知り合いじゃないよね?^^;
という方々がリストアップされております。まぁ確かにその方々にどんどんお友達申請したら
利用停止になってしまうのは間違いないでしょうね^^;
まずはfacebookに「知り合いかも?」機能の改善をしていただきたいところですね。
Facebookをはじめてしばらくたちと、自分より友達が多い人が
なんだかうらやましくなってきちゃいますよね!私も経験あります。
でも、むやみやたらに友達を増やすより、本当に今後深く関われる人と繋がっていったほうが
あとあとの人生でいい結果が残るような気がします。
皆さん、あせらずにゆっくりゆっくりFacebook充実させていきましょう!


▼記事が参考になった方は、是非、ポチッと「いいね!」をお願いします!^^

  • 2012年8月10日
  • はてなブックマークに追加

「Facebookニュース」カテゴリの関連記事

コメント


ページTOP

Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるソーシャルユーティリティサイトです。
Facebookを利用すれば、友達の近況をチェックしたり、写真をアップロードしたり(枚数は無制限)、リンクや動画を投稿したり、知り合いと連絡を取り合うことができます。