フェイスブックマニュアル

ガラケーからの投稿の注意点

  • 2013年4月 3日
  • はてなブックマークに追加

130403_Phone.pngfacebookは今ではスマートフォンやタブレットから楽しんでいる人が
もっとも多いと言われていますが、ガラケーからでも問題なく楽しめるものです。
むしろまだまだガラケーからfacebookを楽しんでいる人も多いと言われていますが、
ガラケーの場合、スマートフォンとは勝手が違うものです。

特に顕著なのが投稿でしょうね。
実はガラケーからの投稿はスマートフォンに比べると少々面倒です。
文章だけであれば簡単なのですが、写真を掲載しようと思ったら少々面倒なのです。


メールからになります

ガラケーからfacebookに投稿する際、
画像を添付したいのであればメールで送信する形になります。
この点は他のSNSと変わらない部分かもしれませんが、
実はメールでは文章を反映させる事が出来ません。
文章を入力しても画像だけしか認識してくれないのです


文章は後で

そのため、まずはメールで画像を添付したら、次はfacebookにログインします。
そして自分の画像を編集し、そこで文章を入れる事になります。


スマートフォンであればワンクッションで画像と文章を同時に投稿する事が出来るのですが、
ガラケーですとこの手順を踏まなければならないのです。
少々面倒ではありますが、これがガラケーの「仕様」ですので仕方ない部分ではありますよね。


タグ付けは出来ませんがチェックインは出来ます

タグ付けは当然出来ません。
写真に情報を付与させる事が出来ない以上、タグ付けも後で編集して行わなければならないのです。
一方、チェックインは可能です。
チェックインの場合、GPS機能付きのガラケーであれば可能ですので、
チェックインは楽しむ事が出来ます。


このように、ガラケーは制約が多いのも事実です。
ですがガラケーでfacebookを楽しんでいる人も多数います。
出先ではガラケーで。
細かい編集などはパソコンでと決めている人もいるようですしね。


確かにガラケーはスマートフォンに劣るのは事実ですが、
工夫次第でfacebookをしっかりと楽しむ事が出来ますので、
ガラケーでfacebookを楽しむのも良いでしょう。
ガラケー、パソコン、スマホと総動員でfacebookを楽しんでいる人もいるようですし、
何よりfacebookはガラケーで楽しんではならないというルールがある訳ではありません。


自分次第であれこれ楽しむ事が出来るのですから、
ガラケーで楽しみたいのであれば「こうなら良いのにな」ではなく、
現実を受け入れて工夫して楽しみましょう!


▼記事が参考になった方は、是非、ポチッと「いいね!」をお願いします!^^

  • 2013年4月 3日
  • はてなブックマークに追加

「Facebookニュース」カテゴリの関連記事

コメント


ページTOP

Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるソーシャルユーティリティサイトです。
Facebookを利用すれば、友達の近況をチェックしたり、写真をアップロードしたり(枚数は無制限)、リンクや動画を投稿したり、知り合いと連絡を取り合うことができます。


/li