フェイスブックマニュアル

グループを作る際の注意点

  • 2013年9月21日
  • はてなブックマークに追加

user-group-new.pngfacebookはグループを作る事が出来ます。
グループに関してはこれまで何回かお話しさせていただいていますが、
とても便利な機能です。

グループを非公開にする事で仲間内だけで盛り上がる事が出来ますし、
公開すれば同じ趣味を持っている人同士であれこれお話しする事が出来ます。


活用方法次第でfacebookがより楽しいものになるのがグループ機能なのですが、
グループ機能もまた、誰でも簡単に作る事が出来るものです。


もちろん無料で作れるものですので、好きなだけ作る事が出来るのですが、
そんなグループ機能、作成する際にはいくつか気をつけるべき部分があるとは、
これも以前お話ししたかと思うのですが、実はグループ機能、とある部分がとても大切になります。


名前です

実はグループの名前。これはとても大切なのです。
グループの名前である程度そのグループがどのようなグループなのかを表すべきでしょう。
仲間内だけでのものであっても、例え非公開のものであっても、facebook上には「非公開グループ」として表示されます。


もちろん中身を見る事は出来ません。
だからこそ見ている側からすると、それが自分の趣味に合っているグループなのではないかと思うケースもあるでしょう。


ですので、グループの名前をちょっとふざけたものにして、さらには説明も無い。
その場合、グループを勘違いした人からグループへの入会申請が来てしまう可能性もあります。


よくあるのがふざけて映画や漫画等のネーミングを付けるケース。
これは決して悪くはないのですが、非公開にすると、他の人からすると映画のグループ、
漫画のグループなのではないかと勘違いしてしまいます。


そしてグループ申請してしまうのですが、実際にはまったく関係ないグループだったりすると、
申請された側としても困ってしまうのではないでしょうか。
そのような事にならないよう、グループ名、そして説明。これは書いておくべきでしょう。


学校の場合

また、学校の場合は学校名を入れるのはもちろんですが、どの年代なのか。
何期生なのか、あるいは卒業年や入学年くらいは明記しておくべきでしょう。
同じ学校であっても学年が違えばほとんど知り合いなどいないものでしょう。


このように、グループ名はある程度気を使うべきでしょう。
非公開であっても、facebook上で展開している以上、タイトルだけは見られています。
仲間内だけのグループではあっても、最低限「facebook上」という点はしっかりと弁えておくべきでしょうね。


▼記事が参考になった方は、是非、ポチッと「いいね!」をお願いします!^^

  • 2013年9月21日
  • はてなブックマークに追加

「Facebookニュース」カテゴリの関連記事

コメント


ページTOP

Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるソーシャルユーティリティサイトです。
Facebookを利用すれば、友達の近況をチェックしたり、写真をアップロードしたり(枚数は無制限)、リンクや動画を投稿したり、知り合いと連絡を取り合うことができます。


/li