フェイスブックマニュアル

メールアドレスから友達を探す

  • 2011年1月30日
  • はてなブックマークに追加

メールアドレスを知っているということは、その人のつながる扉の鍵をもっているということです。
メールアドレスからの友達検索をすると、リアルでのつながりが加速します。
この機能を使うと、最近会っていなかった友人が検索結果にでてきたってこともザラではありません。
しかし気をつけなければいけない点もあります。メールアドレスで友達を検索した後は「Facebookに登録していない人」を一括招待する画面に移行します。招待した人が加入しない場合はFacebookからその人に定期的に招待メールが届くようになります。
興味がなければその人にとっては迷惑メールとなります。その原因をつくるのはそう、あなたです。
検索をする場合はボタンひとつひとつを慎重にクリックし、勢いで操作を進めていくと招待のほうまでうっかりやってしまったということにもなりかねません。
もし誤って招待した場合は、ホーム画面の右下、「友達を招待」→「招待履歴」→メールアドレスにチェックをいれて「選択したアイテムを削除」をクリックしてください。

メールアドレスから友達を探す

Facebookをある程度利用している人は、画面左に「友達を検索」表示されますので自分のメールアドレスをパスワードを入力し「友達検索」をクリックしてください。なお「友達検索」をクリック後「許可する」などといったボタンが出た場合はクリックしてください。
※入力するメールアドレスにより画面は変わりますが今回はGmailにて説明させていただきます。

メールアドレスから友達を探す

電話帳内に登録されているユーザーがFacebookに登録していた場合は「○○○の連絡先○人がすでにFacebookを利用しています。友達になりましょう。」と表示されるので、友達申請をしたいユーザーにチェックマークをつけて「友達になる」をクリックします。
なお、相手が招待を承認しないと何度もFacebook側からメールがくるので相手の気持ちも考えて慎重に判断した上で招待しましょう。

▼記事が参考になった方は、是非、ポチッと「いいね!」をお願いします!^^

  • 2011年1月30日
  • はてなブックマークに追加

【初心者向け】Facebookの操作マニュアルをお配りしてます。

当サイトでは、Facebookの登録から操作方法までわかるマニュアルをお配りしています。
無料でダウンロードできますので、是非、ダウンロードしてください。

▼コチラからダウンロードできます。
【初心者向け】「0から始めるFacebookマニュアル」ダウンロードはこちら

関連する記事

フェイスブックマニュアル

新コメントシステム

※Commentsシステム検証中です。

ページTOP

Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるソーシャルユーティリティサイトです。
Facebookを利用すれば、友達の近況をチェックしたり、写真をアップロードしたり(枚数は無制限)、リンクや動画を投稿したり、知り合いと連絡を取り合うことができます。